フコク生命

お子さまとパパママを応援する情報サイト

フコク赤ちゃん&キッズクラブ
フコク赤ちゃん&キッズクラブ

2巻

佐藤秀峰

「教授先生、患者が死んで 泣いたことがありますか?」
循環器内科へと研修を移った斉藤は、 不安定狭心症の患者の担当医となった。
斉藤はすぐに手術が必要な事実を隠すように命じられ、 患者はそんな斉藤に不信感を抱く。
「医者とは何か」 この単純で切実な自問から、 斉藤の必死の抵抗が始まる!

全9話

第8話

読む

第9話

読む

第10話

読む

第11話

読む

第12話

読む

第13話

読む

第14話

読む

第15話

読む

第16話

読む