• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

絵本セラピストイチオシ!今月の絵本

あったかいお風呂に入りたくなる絵本

あったかいお風呂に入りたくなる絵本

『いろいろおふろはいり隊!』(教育画劇)
作: 穂高順也
絵: 西村敏雄

◆あらすじ
マイクを持ったリポーターのにんじんさん、好奇心旺盛なたまねぎさんとじゃがいもさんは、厨房内にあるさまざまな“おふろ"に入ります。カレーにシチュー、味噌汁などの“おふろ"に続けて入ったので、体がふやけてきました。そこで、オーブンの中でしばらく日焼けをすることに。ユーモアたっぷりのおいしそうなお話に、ほのぼのすることでしょう。

◆オススメのポイント
会話の多い長めの文章。3~4歳くらいのお子さまからの読み聞かせにおすすめです。
「湯加減はいかがですか」というにんじんさんの質問に、「ちょうどよい からさの ちゅうからです」「いえいえ、わたしには ちょっと からく かんじます」などとコメントするたまねぎさんとじゃがいもさん。表情がコロコロ変わる野菜たちの姿に、笑いが止まりません。

絵本を読んだ後は、スーパー銭湯へ行き、いろいろなお風呂を楽しんだり、あったかいスープ作りをしたりすると、盛りあがりそうです。

絵本の選定者:子育て絵本アドバイザー/絵本セラピスト 前田ちひろさん

作家のその他の著書
・『さるのせんせいとへびのかんごふさん』(ビリケン出版)
注射や胃カメラなどに変身するヘビの看護婦さんと猿のお医者さんの愉快なコンビが動物たちを治療してくれます。

・『だっこっこ』(岩崎書店)
「だっこ だっこ だっこっこ」「おんぶ おんぶ おんぶっこ」などのリズミカルな文章とかわいい動物親子のスキンシップが楽しめます。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ