• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

絵本セラピストイチオシ!今月の絵本

もっと応援したくなる! お相撲さんの絵本

もっと応援したくなる! お相撲さんの絵本

『りきしのほし』(イースト・プレス)
作: 加藤 休ミ

◆あらすじ
「おいら りきしの かちかちやま。おっす! けいこだ しこ にひゃっかい!」
「かちかちやま」は、毎日朝から稽古に励みます。しこを踏んだり、ぶつかりあったり。強くなるために、お相撲さんたちが、どんな毎日を過ごしているのか、相撲部屋での練習風景や日常の様子が、細部まで丁寧に描かれています。


◆読み聞かせのポイント
会話文が中心なので3~4歳くらいのお子さまからの読み聞かせにおすすめです。
「けいこっす」「たべたいっす」などと、独特な言い回しが出てくるので、お相撲さんのマネをして読んであげると盛り上がります。取り組みのシーンでは、「はっきよいー のこった!」「のこった のこった」と行事の声かけに力を込めて、臨場感ある相撲シーンを楽しみましょう。

絵本のカバーには、かちかちやまや他のお相撲さん、土俵の絵が切り取れるようになっているので、「トントン相撲」をして遊んでみましょう。


絵本の選定者:子育て絵本アドバイザー/絵本セラピスト 前田ちひろさん

作家のその他の著書
・『ぼーると ぼくと くも』(風濤社)
大きな赤いボールと厚みがあっておいしそうな雲の中で遊ぶ男の子を描いたおなはしです。

・『きょうのごはん』(偕成社)
焼いたさんまの焦げ目や、さくっと揚がったコロッケなどのリアルな描写が食欲をそそる絵本です。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ