• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

絵本セラピストイチオシ!今月の絵本

ハロウィン気分を盛り上げるかぼちゃの絵本

ハロウィン気分を盛り上げるかぼちゃの絵本

『かぼちゃひこうせんぷっくらこ』(アリス館)
作: レンナート・ヘルシング
絵: スベン・オットー
訳: 奥田 継夫、木村 由利子

◆あらすじ
おおくまとこぐまが、なかよくアリのたまごとはちみつを食べています。すると、はちみつの中に植物の種が入っていたので庭に植えたところ、ぐんぐん育ち、住めるほどのおおかぼちゃに成長しました。2匹がかぼちゃの中で暮らしはじめると、おおかぼちゃは船になったり飛行機になったりして、不思議な旅へとつながっていきます。

◆オススメのポイント
リズムのあるやや長めの文章。4歳くらいのお子さまからの読み聞かせにおすすめです。
「かぼちゃが家くらいまで成長したら?」「かぼちゃに乗って釣りができたら?」など、ワクワクする展開が目の前で繰り広げられます。「おおきなくまは きんのさお。ちいさなくまは ぎんのさお」などの反復フレーズも楽しく、絵本の世界に引き込まれるでしょう。

絵本を読んだ後は、ハロウィンに向けたかぼちゃに関わる工作や料理をしながら、巨大かぼちゃの想像話を楽しんでもいいですね。

絵本の選定者:子育て絵本アドバイザー/絵本セラピスト 前田ちひろさん

作家のその他の著書
・『にぎやかな音楽バス』(プチグラパブリッシング)
世界一大きいバスの乗客は、それぞれが得意な楽器を奏でる20人兄弟のいる大家族です。

・『ちゃっかりクラケールのおたんじょうび』(プチグラパブリッシング)
お誕生日の男の子がお菓子屋さんで“ちゃっかり"手に入れたものに驚かされます。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ