• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

週末のおでかけにお役立ち!全国の0円遊び場

屋内外の遊具と水遊びができる公園

お休みに子どもと一緒におでかけして楽しく過ごしたい、たくさんの思い出を残したいけれど、出費を考えると頻繁には行けないのが悩ましいところです。そこで、こちらのコーナーでは、入館料や入場料がかからず、無料で楽しめる施設をご紹介します。

今年は早くも5月から全国的に記録的な高温が長く続きました。例年以上に海や川、プールなど水遊びのできるスポットへのおでかけが増えているのではないでしょうか。小さなお子さま連れの場合、水遊びに飽きたり疲れたりしたら休憩できる場所や、水遊び以外の遊び場があると助かりますよね。そんなときにおすすめしたいのが、今回ご紹介する広い公園や屋内スペース、水遊びのできる遊び場です。
まずは公園の遊具で楽しみ、その後、水遊びで体の熱をクールダウン。その後は、屋内スペースでふたたび遊具で遊んだり、工作に挑戦したり、絵本を読んで静かに過ごしたりすれば、暑い一日でも思う存分遊ぶことができます。心地よい疲労を感じたあとは、ぐっすりと眠れることでしょう。

カムイの杜公園(北海道旭川市)

地元の小学生の意見や要望を取り入れている園内は、屋外だけでなく屋内スペースにも大型遊具が豊富です。季節や天候に関わらず、思いっきり体を動かして遊べる場所なので、一年中、たくさんのファミリーでにぎわいます。
晴天に恵まれた日に、まず向かいたいのは「わんぱく広場」。開放感ある広大な自然を感じながら、フクロウをイメージした大型遊具やターザンロープ、ローラー滑り台で遊べます。園内の花壇ではマリーゴールドやサルビアの花が見頃を迎えているので、季節の花を背景に、記念撮影をするのはいかがでしょうか。そして、暑い夏のお楽しみといえば、噴水付近にある「徒渉池」での水遊び。足のくるぶし程度の水深なので、寝転がったり座ったりしながら水遊びができます。じょうろやビニールボールなどのおもちゃや水着、タオルを持っておでかけください。噴水横の屋内遊戯広場「わくわくエッグ」には、滑り台や迷路、ウォールクライムがあります。天井に取り付けられた大きな球体ネット部分は「雲のネット」と呼ばれ、常に多くのお子さまたちでにぎわう人気コーナーです。直径3cmほどの木の玉が約2万個入った「木の玉のプール」や大型のブロックマットもあるので、小さなお子さまでも楽しめます。「森のふしぎ館」では、植物や昆虫、森の自然環境について学んだり、工作をしたりすることができます。工作や体験イベントの内容は、ホームページや施設内で見られる「カムイの杜公園だより」でご確認ください。

■所在地:旭川市神居町富沢125番地
■TEL:0166-63-4045
■開園時間: 9:00~17:00(7/1~8/31は9:00~19:00)
■休園日: 第2月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/30~1/4)
■設備: 授乳室、オムツ替えベッド、子ども用便座、売店、休憩所、自動販売機
■アクセス:
◇電車
JR「旭川」駅下車 タクシーで約15分
◇ 車
道央自動車道「旭川鷹栖」ICから約20分
■駐車場 普通車207台(第1駐車場:163台、第2駐車場:42台 すべて無料)
【HP】http://www.asahikawa-park.or.jp/park/afforestation/kamui.html

2019年5月取材

えひめこどもの城(愛媛県松山市)

県総合運動公園と県立とべ動物園に隣接し、美しい水辺景観の通谷池がある約35ヘクタールの自然豊かな遊び場です。大型トランポリンの「ふわふわドーム」や芝生広場など、屋外でのびのびと遊べる「イベント広場ゾーン」の中で、この時期大人気なのが、水遊びのできる「じゃぶじゃぶ水路」。お天気のよい日には、着替えを持っていくと安心です。水遊びで涼んだ後は、「ふれあいの森ゾーン」にある「森のひろば」にある昆虫をテーマとした遊具に挑戦するのはいかがでしょうか。そして、西洋のお城をモチーフにした3階建の屋内スペース「あいあい児童館」へ移動しましょう。まず目に入る中央の吹き抜け部分にある大型遊具「こどもタワー」では、階段とネットスペースを登ったり、長いトンネルをくぐったりして遊べます。2階には、絵本や子育て本の充実した図書コーナー、ピアノや木琴などに触れられる音楽室があり、乳幼児向けの大型遊具、ジャングルジム型遊具「こどもエレベーター」が並びます。土~火曜日までは、自分たちの描いた絵が3Dになって動き回る「みきゃんデジタルアートミュージアム」(200円)も人気があります。そして、3階にはクッキングルームやワークショップがあり、たくさんの親子でにぎわいます(有料)。毎週火曜日の10:00~11:30に行われる親子で遊べる幼児向けの無料イベント「みんないっしょにピーカブーbyおこのMIX」はとても人気がありますので、お見逃しなく! 夏休み中はイベントやセミナーが多数企画されているので、事前にホームページをチェックしてからおでかけください。

■所在地:愛媛県松山市西野町乙108-1
■TEL: 089-963-3300
■開園時間:9:00~17:00
※夏休み中は18:00まで
■休館日:水曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/1)
※春、夏、冬休み中は無休(年末年始を除く)
■設備:授乳室、子ども用トイレ、売店、自動販売機、ベビーカー貸し出し(有料:100円)
■アクセス:
◇バス
・伊予鉄道「松山市」駅から伊予鉄バス「えひめこどもの城」行きに乗車し、「えひめこどもの城」停留所下車
◇ 車
松山自動車道「松山」ICから約15分
松山自動車道「川内」ICから県道23号経由で約20分
■駐車場 普通自動車490台、大型車10台(有料:普通自動車300円、大型車760円)
【HP】http://www.i-kodomo.jp

2019年5月取材

※上記の情報は取材時点のものです。お出かけの際は、各施設に最新の情報をご確認ください。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ