• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

週末のおでかけにお役立ち!全国の0円遊び場

夏休みのおでかけにおすすめのスポット

お休みに子どもと一緒におでかけして楽しく過ごしたい、たくさんの思い出を残したいけれど、出費を考えると頻繁には行けないのが悩ましいところです。そこで、こちらのコーナーでは、入館料や入場料がかからず、無料で楽しめる施設をご紹介します。

夏休みシーズン真っただ中。レジャースポットはたくさんのお子さまで賑わいます。お仕事をしているパパやママも、長期休暇を取られる方は多いのではないでしょうか。今回は、沖縄の人気観光エリアにあるネット遊具が広がる遊び場と、広大な敷地の中でどうぶつとふれあったり、お散歩が楽しめたりする岩手の施設を紹介します。海水浴やキャンプなどのレジャーとともに、無料のおでかけスポットを合わせて、夏のおでかけを満喫しましょう!

国営沖縄記念公園 海洋博公園 ちびっことりで(沖縄県国頭郡)

「日本の都市公園100選」に選ばれている海洋博公園は、東京ドーム15個分もの広さがあり、園内には「沖縄美ら海水族館」やプラネタリウム、植物園や沖縄文化に触れられる「おきなわ郷土村」など、人気の観光スポットが集まっています。海洋博公園内のP7駐車場と「沖縄美ら海水族館」との間に位置する「ちびっことりで」には、日本最大級の規模を誇るネット遊具があります。沖縄の海をイメージして設置されたブルーのネットの壁を登ったり、転がったり、ピョンピョン飛びはねたりしながら、全身を使って元気に遊ぶお子さまでにぎわっています。ほかにも、海の生物をやわらかい素材で再現した幼児用の遊具もあるので、小さなお子さまも楽しめます。園内ではほかにも、43の遊具で遊べる夕陽の広場(アクアタウン)や、海沿いの大きなプールで行われるイルカのショー「オキちゃん劇場」、真っ白な砂浜の美しいビーチなどを無料で楽しむことができます。
8月は夏休みスペシャルとして、たくさんの巨大風船で遊べる「ふわふわボールあそび」や、船をモチーフにしたエアスライダーなども体験できます。詳しくはホームページの「イベント情報」を確認してください。

■所在地:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
■TEL:0980-48-2741
■開園時間:8:00〜20:30(10〜2月:8:00〜19:00まで)
■休園日:12月の第一水曜とその翌日
■設備:オムツ替え(ベビーシート)、トイレのベビーチェア、授乳室、売店、レストラン、カフェ、ベビーカー無料貸し出し
■アクセス:
◇車
沖縄自動車道「許田」ICより国道58号線経由約50分
■駐車場:1,800台(無料)、身障者用45台(無料)
【HP】http://oki-park.jp/kaiyohaku/

2018年6月取材

くずまき高原牧場(岩手県岩手郡)

牛や羊を中心に、2000頭以上の家畜を飼育している牧場です。広大な敷地では、たくさんの牛たちがのんびりと草を食べながら放牧されている様子が観察できます。「ふれあい広場」コーナーでは、うさぎ、羊、ヤギに触って一緒に遊ぶことができます。牛や羊を眺めたり、動物に触れあったりしたあとは、丘の上にある展望台までお散歩して、のどかな風景を眺めながらくつろぎのひとときを。ほかにも、家畜のお世話をしたり、広い牧場内のハイキングコースを歩いたりといった自然体験もおすすめです。小さなお子さまにはシーソーやブランコなどの遊具を楽しめるスペースがあります。定期的に開催される季節のイベントは、要チェック! 8月は11〜16日までは「お盆フェスタ」があり、牧場の乾燥させた草を包む大きな紙の「乾草ロール」を使ったお絵かきイベントや、牧場や家畜にまつわる問題に答える「牛学王選手権」など、無料で参加できる催しがあります。イベント内容の詳細は、ホームページの「イベントカレンダー」で確認をしてください。

■所在地:岩手県岩手郡葛巻町葛巻40-57-176
■TEL:0195-66-0555
■開園時間:9:00〜20:00
■休園日:無休
■設備:オムツ替え、授乳室
■アクセス:
◇車
東北自動車道「滝沢」ICより国道4号線、国道281号線経由で約55分
■駐車場:100台(無料)
【HP】http://kuzumaki.jp

2018年6月取材

※上記の情報は取材時点のものです。お出かけの際は、各施設に最新の情報をご確認ください。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ