• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!常備菜レシピ
  • イチオシ!絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

週末のおでかけにお役立ち!全国の0円遊び場

遊具遊びと花見を楽しめる場所
行船公園・自然動物園(東京都江戸川区)/石ケ谷公園(兵庫県明石市)

季節の花を見たり、公園遊びをしたり。春の訪れを感じながら外時間を満喫できる、賑やかなスポットを紹介します。

行船公園・自然動物園(東京都江戸川区)

野球場の2倍ほどの広さがある行船公園は、遊具のある広場から動物園、日本庭園など、さまざまなお楽しみエリアがあり、小さなお子さまから年配の方まで幅広い世代が集います。

広くて大きな斜面が特徴の「ジャンボスライダー」や鉄棒、大人も使える健康器具などが並ぶ広場の奥には、夏場になると水遊びのできる噴水があります。そして、広場の横にある「桜広場」は、お花見スポットとして、地元の人々に親しまれています。

また、「自然動物園」には、プレーリードッグやレッサーパンダ、日本に15頭しかいないオオアリクイなど、58種600点の動物が飼育されています。1日2回、午前と午後に2時間ほどオープンする「ふれあいコーナー」では、ウサギやモルモット、ヤギやヒツジなどに触れられます(雨天中止)。動物の姿や感触、性質などを感じながら、動物の観察をしてみましょう。

■所在地:東京都江戸川区北葛西3-2-1
■TEL: 03-3680-0777(自然動物園)
■開園時間:【行船公園】常時、【自然動物園】10:00~16:30 (土日祝日は9:30~16:30、11~2月は16:00まで)
■休園日:【行船公園】年中無休、【自然動物園】毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)、年末年始(12/30~1/1)
■設備: 授乳室、オムツ交換台、ベビーカー無料貸し出し
※授乳室、ベビーカーの無料貸し出しは、自然動物園開園時間内のみ対応可能です。
■アクセス:
◇電車・バス
・東京メトロ東西線「西葛西」駅から徒歩15分
◇車
・首都高速湾岸線「葛西」ICから約15分
■駐車場 なし
※近隣に1時間300円で利用可能な有料コインパーキングあり
【HP】https://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/218/

2020年1月取材

石ケ谷公園(兵庫県明石市)

3月に約1000本の梅の木が見頃を迎えている園内は、約80種類ものハーブがある「石ケ谷ハーブガーデンズ」や、レジャーシートを広げてくつろげる「芝生広場」もあり、気持ちのよい空間です。

人工芝のある「あそびの丘」には、恐竜の形をしたローラー滑り台や、クルクルと回転しながらトンネルの中を滑り降りたり、ネットの中をくぐったりとさまざまな動きを楽しめる複合遊具があります。小さなお家の形をしたスペースや幼児向けの滑り台などがあるので、小さなお子さまでも遊ぶことができます。

約500本もの桜の木が囲むように植えられた「野外活動広場」に行けば、キリンやパンダなど、動物の形をしたアニマル遊具や大人が使える健康遊具、砂場などがあります。広場の横には馬場があり、馬やポニーが見られます。お友だちファミリーや、おじいちゃんやおばあちゃんを誘って、みんなでゆったりとした休日を過ごすのはいかがでしょうか。

■所在地:兵庫県明石市大久保町松陰1126-47
■TEL: 078-936-6621(明石中央体育会館)
■開園時間: 常時。ただし、駐車場は21:15閉場
■休園日: 無休
■設備: 授乳室、オムツ交換台、休憩所
■アクセス:
◇電車・バス
・JR「大久保」駅から神姫バスに乗り「明石中央体育会館」下車、徒歩約5分
・JR「大久保」駅から神姫バスに乗り「高丘1丁目」下車、徒歩約10分
◇車
・第二神明道路「大久保」ICから国道2号線経由で約12分
■駐車場 350台(無料)
【HP】http://www.e-akashi.jp/

2020年1月取材

※上記の情報は取材時点のものです。お出かけの際は、各施設に最新の情報をご確認ください。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ