• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

週末のおでかけにお役立ち!全国の0円遊び場

屋内で楽しく過ごせるスポット

お休みに子どもと一緒におでかけして楽しく過ごしたい、たくさんの思い出を残したいけれど、出費を考えると頻繁には行けないのが悩ましいところです。そこで、こちらのコーナーでは、入館料や入場料がかからず、無料で楽しめる施設をご紹介します。

大人は暖かい家の中でゆっくりと過ごしたくなる季節ですが、お子さまたちはそういうわけにはいきませんよね。そこで、寒さを気にせずに夢中になって遊べるスポットに注目しました。ご紹介するのは、科学館のように体験型の設備が充実している児童館と、自然豊かで太平洋の絶景を見渡せる施設です。親子で一緒に体を動かして、冬の休日を元気に過ごしましょう!

ぐんまこどもの国児童会館(群馬県太田市)

幼児向け遊具やじゃぶじゃぶ池、アスレチックなどが充実している広い公園「ぐんまこどもの国」の中にある、3階建ての大型児童館です。1階にある「サイエンスワンダーランド」では、床に映し出された映像の上を歩いて遊ぶ「まじかるステップ」や小さな磁石のチップで形をつくる「チャレンジマグネット」など、映像や自然現象の不思議な反応で楽しめる20種類以上の装置で遊べます。すぐ横には、子ども図書室があるので、体を使って遊ぶ合間に、休憩がてら科学にまつわる本を手に取るのもおすすめです。2階にある多目的ホールでは、1月4日(金)~14日(月・祝)まで「こどもの国のお正月 2019」をテーマに、カルタやけん玉などの昔遊びや、畳の上でゆったりとボードゲームを楽しめます。ほかにも、人形劇のような親子で鑑賞できるイベントが予定されているので、詳しいスケジュールはホームページの「イベント情報」をチェックしてください。ほかにも、クラフトルームでは、さまざまな素材を使った工作が体験できるほか、定期的にテーマと対象年齢を決めて行う工作教室も開催しています。そして、昨年リニューアルオープンした「スペースシアター」では、寝転んでプラネタリウムを鑑賞できます。しまじろうが出てくる幼児向け番組もあるので、小さなお子さまのプラネタリウムデビューにも最適です(プラネタリウム観覧料:高校生以上300円、中学生以下無料)。3階には授乳室があるので、乳児連れでも安心して長居ができます。館内だけでも半日は十分に遊べるので、寒い冬のおでかけにおすすめのスポットです。

■所在地:群馬県太田市長手町480
■TEL: 0276-25-0055
■開館時間: 9:30~17:00
■休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日、春・夏・冬休みは無休)、年末年始(12/29~1/3)
■設備: オムツ交換台(ベビーベッド)、授乳室、粉ミルク用の湯提供、自動販売機
■アクセス:
◇電車・タクシー
・東武桐生線「三枚橋」駅から、徒歩約20分
・東武伊勢崎線「太田」駅から、タクシーで約10分
◇ 車
・北関東自動車道「太田強戸スマート」ICから約10分、「太田桐生」ICから約15分、「太田藪塚」ICから約20分
■駐車場:670台(無料)
【HP】https://kodomonokunijidoukaikan.jimdo.com

2018年11月取材

高知県立月見山こどもの森(高知県香南市)

鎌倉時代の土御門天皇が月を眺めたと云われている月見山にあり、全敷地面積が20ヘクタールという広大な施設です。太平洋が一望できる自然豊かな森で、春や秋には、幼稚園や保育園、小学生などの遠足や観光客で賑わいます。寒い時期は、屋内スペース「こどもの森ハウス」にある木のボールプールや大黒板へのお絵かき、木のぬくもりを感じられるおもちゃでゆっくりと遊ぶのがおすすめです。窓からは海や木々が見られるので、屋内にいながらも開放感ある眺めを味わえます。お天気のよい日には、園内散策へでかけましょう。また、芝すべりができるので、段ボールや100円ショップで手に入るプラスチック製のソリを持参するとよいでしょう。「闘犬ひっぱり」「土佐の一本づり」など、高知の地名にちなんだユニークな名前のついた木製アスレチックも見逃せません。ただし、幼児には危険なものもありますので、アスレチックに挑戦する場合は保護者が必ず付き添い、しっかり見守りながら遊びましょう。暖かくなってきたら、施設内の無料キャンプ場の利用もおすすめです。海の風を感じながら、自然豊かな森での滞在を楽しめます。キャンプ場は事前予約制(9:00~17:00)になるので、「こどもの森ハウス」1階の受付で申請の手続きをお願いします。

■所在地:高知県香南市香我美町岸本1269-7
■TEL:0887-55-1682
■開園時間: 8:30~17:15
■休園日:無休
※年末年始(12/29~1/3)は休園
■設備: ベビーカー利用OK、食事持ち込みOK
■アクセス:
◇電車・タクシー
土佐くろしお鉄道阿佐線(愛称:ごめん・なはり線)「香我美」駅から、徒歩約20分またはタクシーで約7分
土佐くろしお鉄道阿佐線(愛称:ごめん・なはり線)「夜須」駅から、徒歩約30分またはタクシーで約10分
◇車
高知自動車道「南国」ICから約20km
■駐車場: 70台(無料)
【HP】http://www.tukimiyama.sakura.ne.jp

2018年11月取材

※上記の情報は取材時点のものです。お出かけの際は、各施設に最新の情報をご確認ください。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ