• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

週末のおでかけにお役立ち!全国の0円遊び場

春の陽気にのんびりと過ごしたい公園

お休みに子どもと一緒におでかけして楽しく過ごしたい、たくさんの思い出を残したいけれど、出費を考えると頻繁には行けないのが悩ましいところです。そこで、こちらのコーナーでは、入館料や入場料がかからず、無料で楽しめる施設をご紹介します。

今月は春に見頃を迎える花や植物鑑賞を楽しんだり、体を思いっきり動かして遊んだりできる公園をご紹介します。お子さまと一緒にハイキングをしながら、道端に咲く花々の名前を調べてみるのはいかがでしょうか。無料で利用可能なデイキャンプ場で手軽なアウトドア体験をするのもおすすめです。

みかも山公園(栃木県栃木市)

4月に見頃を迎えるニリンソウや桜が咲くみかも山公園は、花の百名山に選定されている「三毳山(みかもやま)」にあります。園内で小さなお子さまに人気が高いのは、複合型遊具や「ふわふわドーム」などのある「わんぱく広場」とターザンロープや冒険砦がある「冒険の森エリア」です。「冒険の砦」の頂上からは東京スカイツリーや市街地が見渡せ、とても爽快な気分を味わうことができます。ほかには、40種類以上のハーブを育てている「香楽亭」や池や遊歩道のある「万葉庭園」など、ゆっくりとお散歩を楽しめるエリアも充実しています。整備された道沿いを歩く、所要時間20分ほどのハイキングコースもあるので、小さなお子さまの登山デビューにもぴったり。公園入り口から「わんぱく広場」をつなぐフラワートレイン(有料:大人500円、小人300円)は1日乗り放題なので、園内の移動手段として活用するのも便利です。

■所在地:栃木県栃木市岩舟町下津原1747-1
■TEL: 0282-55-7272
■開園時間: 8:30〜18:30(10月〜2月は17:30閉園)
■休園日: 年中無休(フラワートレインなどの公園施設は毎週火曜日定休、12/29~1/1休業)
■設備:おむつ交換台、休憩所、自動販売機
■アクセス:
◇車:
・東北自動車道「佐野藤岡」ICから約1km
◇電車:
・JR両毛線「岩舟」駅からタクシーで約5分
■駐車場: 東口239台、南口215台、西口385台(無料)
【HP】https://www.park-tochigi.com/mikamo/

2018年2月取材

南部丘陵公園(三重県四日市市)

なだらかな起伏や小山の続く丘陵地の里山を生かして整備を進められている四日市最大規模の総合公園です。春は梅、桜、ツツジやそのほかたくさんの花が咲き、花々の甘い香りが広がっています。この時期は芝生広場でポップアップテントを広げてのんびりと過ごすのが気持ちよさそうです。おもいっきり体を動かしたい方は、大型複合遊具やスリルを味わえるロングスライダー、親子で一緒に滑れるワイドスライダーなどがおすすめです。また、無料で利用可能なデイキャンプ場(事前予約は必要)もあるので、バーベキューをしながら終日園内で過ごすこともできます。園内には「小動物園」があり、ひつじやヤギ、うさぎやモルモットなど9種類の動物が見られます。毎週日曜日の13時半から14時半は、うさぎとのふれあいタイムなので、時間を合わせておでかけください。3月から11月はヤギの放牧を行っているので、こちらもお見逃しなく!

■所在地:三重県四日市市西日野町・東日野町・大字日永・大字泊村・波木町
■TEL: 059-354-8197
■開園時間:常時開放
■休園日: 年中無休
■設備:おむつ交換台、トイレ
■アクセス:
◇車:
・国道1号線日永五南交差点を西へ約5分
◇電車・バス:
近鉄「四日市」駅下車、三重交通バス・県立総合医療センター行き「南部丘陵公園前」下車
■駐車場: 330台(無料)
【HP】http://www.city.yokkaichi.mie.jp/ryokuchi/nanbu/

2018年2月取材

※上記の情報は取材時点のものです。お出かけの際は、各施設に最新の情報をご確認ください。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ