• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

あっと驚くリメイクレシピ付き! 今月の常備菜レシピ

「丸ごと新玉ねぎの肉詰めスープ」&「鶏チャーシュー」

このコーナーでは、初心者でも簡単においしく作れる常備菜を紹介します。メニューは「基本の常備菜」2品と、基本の常備菜をアレンジした「リメイクレシピ」2品の合計4品です。常備菜は多めに作っておくと便利ですが、同じおかずが続くのを嫌がるお子さまもいますよね。そんなときにリメイクレシピが大活躍! ぜひ日々の献立にお役立てください。

今回のメイン食材は、「新玉ねぎ(玉ねぎ)」と「鶏もも肉」です。春は皮が薄くて水分が多く、甘くてやわらかい新玉ねぎが出回ります。今回は旬の新玉ねぎを丸ごと使った肉詰めのスープにしました。アレンジは「新玉ねぎの肉詰めオーブン焼き」です。どちらも新玉ねぎでなくても作れますが、新玉ねぎに比べて身が固いので、加熱時間を2~3分多めにするとよいでしょう。鶏もも肉は、美肌効果の期待できるコラーゲンやビタミンB2、ビタミンB12なども含む、高タンパク質な食材です。ここではそのまま食べるのはもちろん、サンドイッチやチャーハン、野菜炒めや丼など、さまざまな料理で使える「鶏チャーシュー」にしました。アレンジは、甘辛い味が食欲をそそる「てりたまサンドイッチ」です。どちらもお子さま好みの味わいなので、ぜひ、お試しください。

レシピ考案者:フードコーディネーター・スタイリスト/2人のお子さまのママ
鈴石真紀子さん

★常備菜の保存期間についての注意
よく冷ましてからフタをして、冷蔵庫に保管した場合での保存可能日数を表示しています。冷蔵庫の開閉頻度や食材の鮮度、季節や室内の状況によって前後します。常備菜の保存状態を見ながら判断してください。リメイクメニューについては、調理した当日中にお召し上がりください。

【ベース常備菜】①

丸ごと新玉ねぎの肉詰めスープ

材料(4人分)
  • 新玉ねぎ(玉ねぎ)…中6個
    合挽肉…150g
    塩…適量
    こしょう…少々
    片栗粉…大さじ1
    オリーブオイル…大さじ1
    水…600cc
    ブイヨン(顆粒)…4g

    <お好み>
    黒こしょう…適量


    保存期間:約3日間
    保存方法:冷蔵保存
作り方
  1. 新玉ねぎの上下1cmを切り落とし、上面の中央に十字の切り込みを入れる。新玉ねぎの外側を2~3層残すように、中身をスプーンでくり抜く。くり抜いた中身をみじん切りにする。
  2. ボウルに合挽肉、1)の新玉ねぎのみじん切り(1/3量)を入れ、塩(小さじ1/2程度)、こしょう、片栗粉を加えて粘り気が出るまでよくこねる。
  3. 2)のタネを1)の新玉ねぎの器にギュッと押し込むようにして詰めていく。上部は少し盛り上がる程度まで入れる。
  4. 鍋にオリーブオイルを引き中火にかける。新玉ねぎのみじん切り(2/3量)を加え、ほんのりきつね色になるまで炒める。
  5. 4)に、水、ブイヨン、塩(小さじ1程度)、こしょうを加えてフツフツと沸騰してきたら、3)の新玉ねぎの肉詰めを並べ入れる。蓋をして弱火にし、30~40分ほど煮る。器に盛り、お好みで黒こしょうを振れば完成。
ワンポイントアドバイス
新玉ねぎの器の上部に具材が盛り上がるまでタネを詰めると、見栄えよく仕上がります。みじん切りにした新玉ねぎ(2/3量)はしっかりと炒めて香ばしさを出すことで、器にした新玉ねぎの甘さとは違うコクが楽しめます。

ページの先頭へ

★アレンジメニュー★

肉詰め玉ねぎのオーブン焼き

材料(2人分)
  • バゲット(1cmスライス)…2枚
    「丸ごと新玉ねぎの肉詰めスープ」の新玉ねぎ…2個
    「丸ごと新玉ねぎの肉詰めスープ」のスープ…200cc
    トマトピューレ…大さじ1
    シュレッドチーズ…大さじ1
作り方
  1. 耐熱容器にバゲットを1枚敷き、その上に「丸ごと新玉ねぎの肉付けスープ」の新玉ねぎを置く。
  2. 1)に「丸ごと新玉ねぎの肉詰めスープ」のスープ(100cc)を回しかけ、上からトマトピューレ(大さじ1/2)、シュレッドチーズ(大さじ1/2)をのせ、250度に予熱したオーブンで10分ほど焼く。表面のチーズがこんがりとして、スープはクツクツと煮立っていれば完成。
ワンポイントアドバイス
バゲットを敷くことで、食べ応えが出ます。バゲットはお好みの厚さにアレンジ可能ですが、バゲットがスープを吸うので、加えるスープの量も足すようにしてください。バゲットをごはんに変えるとリゾットのようになります。

ページの先頭へ

【ベース常備菜】②

鶏チャーシュー

材料(4人分)
  • 鶏もも肉…2枚
    油…小さじ1
    ゆで卵…5個

    【たれの材料】
    酒…60cc
    みりん60cc
    しょうゆ…100cc
    砂糖…大さじ1
    はちみつ…大さじ1
    にんにく(つぶす)…1片
    しょうが…2スライス

    <お好みで>
    青菜類(クレソン、茹でた小松菜、白髪ねぎなど)…適量

    <道具>
    たこ糸…適量


    保存期間:5日間
    保存方法:冷蔵保存
作り方
  1. 鶏もも肉は身の厚い部分に包丁を入れ、全体が同じ厚さになるようにする。皮目を下にして広げ、クルクルと筒状に巻く。たこ糸で肉の端をひと巻きにして結び、そこから1.5cmほどの等間隔で巻きつけて固定する。
  2. フライパンに油を引いて中強火にかけ、1)の巻き終わり部分を下にして焼く。焼き色が付いたら、ときどき転がしながら、全体に焼き色が付くまで加熱する。
  3. 2)に【たれの材料】を加えて中弱火にし、フツフツとしてきたらオーブンペーパーやキッチンペーパーで落し蓋をして、15分ほど煮る。
  4. 落し蓋を取りゆで卵を加え、鶏もも肉とゆで卵全体に煮汁をからめてから蓋をし、火を止めて粗熱が取れるまで置く。たこ糸を切り、鶏チャーシューをお好みの厚さにスライスする。器に盛り付け、お好みの青菜類を添えれば完成。
ワンポイントアドバイス
基本の巻き方はありますが、筒状にした鶏もも肉の形状をキープできるようにたこ糸を巻きつければ、巻き方にはそれほどこだわらなくても大丈夫です。煮詰めていくときに落し蓋をすることで、煮汁が鶏もも肉にからみやすくなります。仕上げに青菜を添えると彩りよく仕上がります。

ページの先頭へ

★アレンジメニュー★

てりたまサンドイッチ

材料(1人分)
  • 食パン(8〜10枚切り)…2枚
    バター…小さじ1
    マスタード…小さじ1
    レタス…1枚
    マヨネーズ…大さじ1/2
    「鶏チャーシュー」の鶏肉(スライスしたもの)…2切れ(1cm幅)
    「鶏チャーシュー」の煮卵(スライスしたもの)…1/2個分(3枚にスライス)
    「鶏チャーシュー」の煮汁…適量
作り方
  1. 食パン2枚をトーストし、片面にバターを塗り、1枚にはマスタードも塗る。
  2. バターのみを塗った方の食パンにレタス、マヨネーズ、「鶏チャーシュー」の鶏肉と煮卵を順に重ねていく。最後に「鶏チャーシュー」の煮汁を回しかけ、上にマスタードを塗ったもう1枚の食パンを重ねる。つまようじ又はピックで固定し、半分にカットすれば完成。
ワンポイントアドバイス
レタスのさっぱりとした味わいと甘辛い具材がとても合うので、レタスは少し多めに挟むのがおすすめです。しっかりとした味の具材でボリュームもあるので、香ばしくトーストした食パンが合います。お子さま用にはマスタードを抜いても大丈夫です。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ