• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

あっと驚くリメイクレシピ付き! 今月の常備菜レシピ

「ミックスビーンズと焼きなすのサラダ」&「塩もみキャベツの桜エビオイル和え」

このコーナーでは、初心者でも簡単においしく作れる常備菜を紹介します。メニューは「基本の常備菜」2品と、基本の常備菜をアレンジした「リメイクレシピ」2品の合計4品です。常備菜は多めに作っておくと便利ですが、同じおかずが続くのを嫌がるお子さまもいますよね。そんなときにリメイクレシピが大活躍! ぜひ日々の献立にお役立てください。

今回のメイン食材は、「ミックスビーンズ」と「桜エビ」です。ミックスビーンズに含まれる豆の種類は商品によって多少異なります。ここでは、ポリフェノールや鉄、カルシウムを含む赤インゲン豆、ビタミンB1や銅を含む青えんどう豆、ビタミンB6や葉酸を含むひよこ豆が含まれているものを使用しました。メニューは、焼きなすと和えてビーンズのさまざまな食感とガーリックオイルの風味が食欲をそそるサラダです。リメイクレシピはパンに挟んだり、クラッカーに添えたりして味わうペースト状のお料理「フムス」に。
桜エビは、牛乳の6倍ものカルシウムを含み、高タンパク低脂肪でミネラル豊富な食材です。乾煎りした桜エビをオイルに浸し、塩キャベツと和えました。この桜エビオイルは、塩もみ野菜以外にも、豆腐や納豆にかけたり、焼きそばやパスタなどの麺類に和えたりできて万能なので、常備しておくと重宝します。リメイクレシピは、「桜エビとキャベツの大根餅」です。休日のランチやおやつにもおすすめの一品です。

レシピ考案者:フードコーディネーター・スタイリスト/2人のお子さまのママ
鈴石真紀子さん

★常備菜の保存期間についての注意
よく冷ましてからフタをして、冷蔵庫に保管した場合での保存可能日数を表示しています。冷蔵庫の開閉頻度や食材の鮮度、季節や室内の状況によって前後します。常備菜の保存状態を見ながら判断してください。リメイクメニューについては、調理した当日中にお召し上がりください。

常備菜レシピ①

ミックスビーンズと焼きなすのサラダ

材料(4人分)
  • なす…中3本
    オリーブオイル…大さじ2
    にんにく(みじん切り)…1片
    ミックスビーンズ…300g(茹で豆タイプの缶詰)
    塩…小さじ1/2
    こしょう…少々
    クミンパウダー(カレー粉でも可)…小さじ1/2
    レモン汁…小さじ1

    <お好みで>
    トマト又はミニトマト…適量
    パクチー又はミント…適量

    保存期間:約5日間
    保存方法:冷蔵保存
作り方
  1. 水洗いしたなすを皮のまま魚焼きグリルまたは焼き網に並べて中弱火にかける。皮全体に焦げ目が付くように、ときどき回転させながら焼く。10分ほど焼き、皮の表面全体に焦げ目が付いたら火を消し、熱いうちに皮をむく。1cm角のさいの目に切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを加えて弱火にかけ、みじん切りにしたにんにくを加え、にんにくがほんのりときつね色になるまで加熱し、火を止めて冷ます。
  3. ミックスビーンズをザルに開けて水気を切り、ボウルに入れる。1)の焼きなすを加えてさっくりと混ぜる。
  4. 2)のガーリックオイルを3)に加え、塩、こしょう、クミンパウダー、レモン汁を加える。焼きなすの身がくずれるくらいまで、スプーンでしっかりと混ぜて器に盛る。トマトを加える場合は、さいの目に切ったトマトまたはミニトマトを入れてさっくりと混ぜ合わせてから、器に盛る。お好みでパクチーやミントを添えれば完成。
ワンポイントアドバイス
焼きなすの身がつぶれてやわらかくなった状態になっていると、甘みが引き立ちます。なす嫌いなお子さまでも食べられると思います。トマトの酸味が入ると、すっきりとした味わいに仕上がります。トマトを入れると水分が出やすくなるので、常備菜として保存する分にはトマトを加えず、食べる分だけ取り分けた状態でトマトを足すようにしましょう。

ページの先頭へ

リメイクレシピ①

フムス

材料(2人分)
  • 「ミックスビーンズと焼きなすのサラダ」…100g
    オリーブオイル…大さじ2
    水…大さじ1~1.5
    塩…少々
    こしょう…少々
    クラッカーやパン…適量

    <お好みで>
    カイエンペッパー(とうがらしでも可)…少々
作り方
  1. 「ミックスビーンズと焼きなすのサラダ」にオリーブオイル(大さじ1)と水を加えて、フードプロセッサーまたはミキサー(すり鉢でも可)でペーストにする。
  2. 1)に塩、こしょうを加えて味を調える。
  3. 平らなお皿に2)を流し入れ、上からオリーブオイル(大さじ1)を回しかける。お好みでカイエンペッパーを振る。クラッカーやパンを添えれば完成。
ワンポイントアドバイス
フムスには味が付いているので、そのまま食べるときには、塩、こしょうを加えずにお召し上がりください。パンやクラッカーに付けて食べるときには、少し味を足したほうが食べやすくなります。固めのペーストに仕上げたいときには、水の量を少し減らしてください。

ページの先頭へ

常備菜レシピ②

塩もみキャベツの桜エビオイル和え

材料(4人分)
  • 桜エビ(乾燥タイプ)…15g
    ごま油…100cc
    キャベツ…500g
    塩…小さじ1と1/2

    保存期間:5日間
    保存方法:冷蔵保存
作り方
  1. フライパンに桜エビを加えて中火にかけ、パリッと香ばしくなるまで煎る。
  2. 煮沸消毒をして水気をしっかりと拭いた瓶にごま油を入れ、1)の桜エビを加える。蓋をして軽く振る。
  3. キャベツを粗めの千切りにし、塩を加えて軽くもみ込み、10分ほどおく。出てきた水分を手で軽く絞り、器にのせる。上から2)の桜エビオイルを適量かけ、食べる直前に混ぜれば完成。
ワンポイントアドバイス
瓶の中で作った桜エビオイルは、蓋をして密閉すれば常温で3週間ほど日持ちします。桜エビの代わりに小エビでも作れます。塩キャベツと桜エビオイルは食べる直前に混ぜるのが水っぽくならないコツ。お好みのビネガーで酸味を足すのもおすすめです。

ページの先頭へ

リメイクレシピ②

桜エビとキャベツの大根餅

材料(2人分)
  • 大根…200g
    小麦粉…50g
    片栗粉…50g
    「塩もみキャベツの桜エビオイル和え」…50g
    塩…ひとつまみ
    ごま油…大さじ1
作り方
  1. 大根をすりおろし、軽く水気を切る。
  2. ボウルに1)のすりおろし大根、小麦粉、片栗粉を加えてよく混ぜる。「塩もみキャベツの桜エビオイル和え」と塩を加え、さらによく混ぜる。
  3. フライパンにごま油を引いて中火にかけ、2)の生地をスプーンですくって6等分になるように並べる。2~3分ほど焼き、表面がこんがりと色づいてきたら裏返し、さらに2~3分焼けば完成。
ワンポイントアドバイス
今回は食べやすい小ぶりサイズの形にしましたが、生地すべてを流し入れてお好み焼きのようにするのもおすすめです。生地の中に青ネギを加えると彩りよく仕上がります。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにも◎。ポン酢やしょうゆなど、お好みのたれに付けてどうぞ。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ