• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

作品の魅力にグッと迫る!今月の絵本

入園入学・進級おめでとう!新生活をはじめる勇気を。

入園入学・進級おめでとう!新生活をはじめる勇気を。

『てのひら』(PHP研究所)
作:瀧村有子 絵:ふじたひおこ

◆作品の魅力
今月ご紹介する絵本は、幼稚園や保育園への入園や進級など、新生活が始まることでちょっぴり緊張しているお子さまに読んであげたい一冊です。
主人公のゆみちゃんは4月から幼稚園へ通い始めました。今までずっとそばにいてくれたママと離れるのは、不安な気持ちでいっぱいです。先生やお友達にあいさつするのは恥ずかしくてできないし、一緒に遊ぶ気持ちにもなれません。そんな不安いっぱいのゆみちゃんを元気づけようと、ママはあるおまじないを思いつきます。ママのおまじないによって、少しずつ園生活に打ち解けていくゆみちゃんの様子が描かれています。初めての経験はドキドキしたり、不安になったりすることもあるけれど、「一緒にがんばろう!」と親子で励まし合える作品です。

◆読み聞かせのポイント
お子さまに話しかけながら読み進めていくと、ゆみちゃんの気持ちに共感できるかもしれません。例えば、幼稚園や保育園に行くのが嫌なお子さまには、「ゆみちゃんも○○ちゃんと同じ気持ちなんだね」などと、不安な気持ちに寄り添ってあげるようにします。元気に登園できているお子さまには「泣いていたり、寂しそうな顔をしているお友達は、きっとゆみちゃんのようにドキドキしているのかもね」などと、お友達の気持ちを想像できるような会話をするのもよいでしょう。

◆絵本作家の魅力
作者の瀧村有子さんは、3人のお子さまのママ。昨年、お孫さんが誕生され、おばあちゃんになられたそうです。瀧村さんの絵本には『てのひら』以外にも『ちょっとだけ』や『そっと』など、ご自身のママとしての体験を生かした母性溢れる作品が多数あります。慣れない環境にドキドキしてしまう気持ちや、妹や弟ができて寂しさを感じてしまった気持ちなど、お子さまの心情をとても丁寧に描き、その気持ちをやさしく包み込む母親の愛情を表現される作家です。瀧村さんの作品は、お子さまだけではなく、わが子の成長を見守るお母さま方にも大きな励みとなることでしょう。

みどころ
作品の一番のみどころは、ゆみちゃんが元気になれるおまじないをしてあげる、ママのやさしさ溢れる場面です。ママが描いてくれたニコニコマークを何度も見返して、少しずつ園生活の中でできることを増やしていくゆみちゃんの姿に、お子さまたちもたくさんの勇気をもらえることでしょう。幼稚園や保育園に入ったばかりのお子さまは、新しい環境へ不安や戸惑いを感じて登園のたびに泣いてしまうこともあります。私の娘は、保育園を転園した経験がありますが、転園したばかりの頃、ゆみちゃんのようになかなかなじめずにいました。そんなとき、この絵本をきっかけに手のひらに「おまじない」をして登園していました。そのおかげで少しずつ、新しい園になじむことができました。私と娘にとって、思い出深い宝物のような作品です。

絵本の選定者:子育て絵本アドバイザー/絵本セラピスト 前田ちひろさん

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • SanrioBB ゲーム動画壁紙がたくさんあるよ!
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ