• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

週末のおでかけにお役立ち!全国の0円遊び場

遊びながら学べる屋内スポット

お休みに子どもと一緒におでかけして楽しく過ごしたい、たくさんの思い出を残したいけれど、出費を考えると頻繁には行けないのが悩ましいところです。そこで、こちらのコーナーでは、入館料や入場料がかからず、無料で楽しめる施設をご紹介します。

今月は、好奇心をくすぐられる遊びに夢中になることで五感が刺激される屋内スポットに注目しました。どちらも寒さの厳しい日や雨天でも全身を思いきり動かしたり、親子で楽しみながら学んだりできる施設です。ぜひ、おでかけください。

ギャラクシティ(東京都足立区)

赤ちゃんから大人まで楽しめる体験型複合施設で、多くの親子連れでにぎわいます。未就学児専用の「ちびっこガーデン」は、ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃん向けに肌触りの異なる床材や高低差を設け、感覚の発達に効果のある作りになっています。お子さまたちに大人気の国内最大級のネット遊具「スペースあすれちっく」では、登る、くぐる、跳ねる、すべるなど思いきり体を動かして遊ぶことができます。ほかにも、大人も楽しめる本格的なクライミングウォールや、水性クレヨンで床にお絵描きのできる「ホワイトあとりえ」など、体験できる施設とプログラムが盛りだくさん。「まるちたいけんドーム(プラネタリウム)」(有料:大人500円、小中高生100円、未就学児無料<座席を利用する場合は100円>)も人気があります。イベントも多数開催されているので(一部は有料)、詳細はHPでご確認ください。


■所在地:東京都足立区栗原1-3-1
■TEL:03-5242-8161
■営業時間: 9:00~21:30(こども体験エリアは18:00まで)
■休館日: 毎月第2月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日、8月を除く)、元日
※1、3、9月に連続休館日あり
■設備: 授乳室、おむつ交換台、子ども用トイレ、ベビーカー置き場
■アクセス:
◇車:首都高速6号線三郷線「加平」出口から約9分
◇電車:東武スカイツリーライン「西新井」駅下車、東口から徒歩約3分
■駐車場: 60台(有料:30分ごと100円)
【HP】http://www.galaxcity.jp

2017年11月取材

出雲科学館(島根県出雲市)

幼児から大人まで、直接見て、触れて、創る、体験型の科学ミュージアムです。 幼児におすすめなのは「木育ひろば」。「木のたまご」でできたボールプールや、木のおままごとセットなど、木製のおもちゃが豊富にあり、木の感触を楽しみながら遊ぶことができます。施設内には、「ドレミパイプ」や「たつまき発生装置」、「光のパレット」など、約40点の展示装置があり、実際に動かしながら、科学の楽しさや不思議な現象に触れられます。科学実験やものづくりの「チャレンジ教室」、ボランティアが企画・運営する教室「わくわくかがくひろば」は事前予約なしで参加できます。未就学児でも楽しめる内容も用意されているので、HPのイベント案内をチェックしてからおでかけください。

■所在地:島根県出雲市今市町1900-2
■TEL:0853-25-1500
■営業時間:9:30~17:30
■定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/3)
※臨時休館あり
■設備:授乳室、おむつ交換台、ベビーカー貸出
■アクセス:
◇車:
・国道184号線「商工会議所前」の交差点から南へ約700m
◇電車:
・一畑電鉄「出雲科学館パークタウン前」駅下車、南口から徒歩約3分
・JR「出雲市」駅から徒歩約10分
■駐車場:125台(無料)
【HP】http://www.izumo.ed.jp/kagaku/index.html

2017年11月取材

※上記の情報は取材時点のものです。お出かけの際は、各施設に最新の情報をご確認ください。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • SanrioBB ゲーム動画壁紙がたくさんあるよ!
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ