• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

週末のおでかけにお役立ち!全国の0円遊び場

好奇心いっぱいに出会いを楽しむ場所

お休みに子どもと一緒におでかけして楽しく過ごしたい、たくさんの思い出を残したいけれど、出費を考えると頻繁には行けないのが悩ましいところです。そこで、こちらのコーナーでは、入館料や入場料がかからず、無料で楽しめる施設をご紹介します。

大型連休からスタートする5月は、家族でおでかけする機会も多くありそうですね。そこで、お金をかけずに過ごすことができる上に、動物と触れあったり、主体性を持って遊べたりする遊び場に注目しました。自然豊かな施設にでかけ、お子さまの好奇心を刺激するような時間を楽しみましょう!

うだ・アニマルパーク(奈良県宇陀市)

動物に触れ合ったり、遊具で遊べたり、命の大切さを学んだりできる施設です。写真は1日に4回行われる「やぎの橋渡り」の様子。高いところに登るのが得意なやぎの習性を活かしたイベントで、とても見応えがあります。「やぎ・羊のえさやり体験」は小さなお子さまにとても人気があるコーナーです。ほかにも、小動物舎では鳥やミニブタ、うさぎが見られるので、動物に興味の出てきたお子さまと楽しく過ごせます。3歳以上のお子さまには「ポニーの乗馬体験」もおすすめ(6年生以下まで)。動物とのふれあいを満喫したあとには、遊具広場にある大きなローラーすべり台「アニマルスライダー」やシーソー、砂場で遊びましょう。休憩施設はテラスハウスになっているので、屋内で食事をしたり体を休めたりできます。レギュラーイベント「バター作り体験&乳搾り体験」(1人300円、要受付、年齢制限なし、定員40名)や季節のイベントも多数開催されているので、ホームページをチェックしてからおでかけください。

■所在地:奈良県宇陀市大宇陀小附75-1
■TEL: 0745-87-2520(動物学習館)
■開園時間: 9:00~17:00
■休園日: 毎週月曜(休日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
■設備: 多目的トイレ(おむつ替えベッドあり)、授乳室、売店(軽食)、直売所(地元野菜)
■アクセス:
◇車:
・名阪国道「針IC」から吉野大峯方面へ約16km
◇電車:
近鉄「榛原」駅より奈良交通バス「大宇陀(内原)」行きで12分「五十軒」バス停下車徒歩5分
■駐車場:320台(無料)
【HP】http://www.pref.nara.jp/1839.htm

2018年3月取材

諫早市こどもの城(長崎県諫早市)

今年10周年を迎えるこちらの施設は、レジャー施設というよりも、人とのつながりを通じて温かい時間を過ごせる場所です。育児は一人で抱えるととても大変。でも一方で、たくさんの出会いやコミュニケーションを楽しめる時期でもあります。入り口では「子どもをみんなで見守る」ことを約束してから入館するので、お子さまが泣いたり騒いだりしても、周囲を気にして萎縮する必要はありません。来場者とスタッフが協力し合って、お子さまたちと一緒に遊ぶ時間を作っています。屋外には自然豊かな散策路やさまざまな遊具があり、自由に遊ぶことができます。「この活動に挑戦してみたい」「あの森で虫採りをしてみたい」など、お子さまが主体性を持ってやりたいことを見つけ、のびのびと遊べる時間を過ごせます。どんどん人に話しかけ、周囲に頼ったり手を差し伸べたりすることで、楽しみを無限に広げられる学び場です。大人もリラックスして、ここでの出会いから元気を出しましょう!

■所在地:長崎県諫早市白木峰町827-2
■TEL: 0957-24-8017
■開園時間: 9:00~17:00
■休園日: 毎週月曜(休日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
■設備: 多目的トイレ、授乳室、キッチンスペース、ベビーベッド、食事スペース ※レストラン、売店、ゴミ箱なし。
■アクセス:
◇車:
・長崎自動車道「諫早IC」から国道56号線を諫早市街へ約30分
◇電車・バス:
JR長崎本線「諫早」駅より車で約20分
JR長崎本線「肥前長田」駅より車で約10分
■駐車場: 150台(無料)
【HP】http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/cat_childcastle_c

2018年3月取材

※上記の情報は取材時点のものです。お出かけの際は、各施設に最新の情報をご確認ください。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ