• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

10月7日開催 フコク生命のベビーマッサージ教室(山形支社)
イベントレポート

場所
富国生命相互会社
山形支社

山形支社で「ベビーマッサージ教室」を開催!

10月7日、フコク生命 山形支社主催で「ベビーマッサージ教室」が開催されました。
会場となったフコク生命 山形支社は、JR「山形駅」東口から徒歩15分ほど。駅前からまっすぐ伸びている大通りには、デパートが立ち並んでおり、賑わった様相をみせていますが、見渡すと遠くには雄大な山々が広がっており、自然豊かな街となっています。この日の気温は20℃。気持ちの良い暖かい秋晴れとなりました。
山形支社での開催は今回が初めてとなりますが、この日開催された教室には、47組95名ものママと赤ちゃんがご参加くださいました!受付を開始するとママと赤ちゃんがぞくぞくと集まり、なかにはママとボーダーのペアルックで来てくれた赤ちゃんや、ずっとカメラ目線でいてくれるカメラ大好きな赤ちゃんがいたりと、和やかな雰囲気の会場で、思い思いに開始前の時間を過ごしていました。
そして先生より、「ベビーマッサージは赤ちゃんだけのものではなく、何才になっても使えるマッサージです!今日だけで終わるのではなく、これからずっと長い間続けていくうちの、今日がその最初の一日になれば嬉しいです!」とご挨拶があり、ベビーマッサージ教室はスタートしました。

赤ちゃんに触ると、親子のコミュニケーションとなり、親子関係も良くなります!

ベビーマッサージの基本は「温める・なでる・ぎゅっとする」の3つになります。この日は「あんよ・足のうら・おむね・おなか・うで・背中」のそれぞれの部位を「温める・なでる・ぎゅっとする」やり方を学びました。
ベビーマッサージは触り方によっても、それぞれ期待される効果が異なります。同じ足のうらでも、優しくなでれば眠くなるバージョンに、リズミカルに触れば元気になるバージョンになります。
さらに、マッサージをするときに「ぎゅぎゅぎゅ~♪」や「しゅっしゅっしゅ~♪」など声を出しながらやってあげると、赤ちゃんにも遊びになって、喜んでくれるそうです!おむねのマッサージではママの手をハートの形にして赤ちゃんのおむねの上に温めるように置いてあげると、赤ちゃんのおむねが開き、呼吸がしやすくなります。
また、赤ちゃんはお歌遊びが大好きのようで、マッサージの合間ではさんだ「きらきら星」や「おふねをこいで」などの手遊び歌では、ぐずっていたり、泣いていた赤ちゃんもいつのまにか静かになっていきました。教室の途中、先生から「赤ちゃんに触ると、親子のコミュニケーションとなり、親子関係も良くなります。日常の中にも取り入れやすいので、時々思い出して『温める・なでる・ぎゅっとする』をしてあげてくださいね。」とアドバイスがありました。今回は双子の赤ちゃんも参加してくださり、赤ちゃん達のお兄ちゃんが双子の赤ちゃんに交互にマッサージをしてあげている微笑ましい姿もみられたり、先生の子育ての話に、「そう、そう!」と共感してうなずくママもいらっしゃいました。最後の先生のお話しになると、ほとんどの赤ちゃんがすやすやと寝ていて、落ち着いた雰囲気の中、教室が終了となりました。

教室終了後ママ達からは、「スキンシップが大事だと思っていたが、どうしたら良いかわからなかったのでよかった。」「思っていたより簡単で良かった。」「いいコミュニケーションになりました。」などたくさんの感想も寄せられました。親子のコミュニケーションを通して、貴重なひとときを過ごしていただけたようでした。


今後も、引き続き全国各地でイベントを開催する予定でございます。お近くの地域で開催の際は、ぜひお越しください。みなさまのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

イベント当日ギャラリー

※写真をクリックすると写真が拡大します。

(登)コ‐販支‐2415(H27.8.19)使用期限(H27.10.7)

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • SanrioBB ゲーム動画壁紙がたくさんあるよ!
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ