• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

8月6日開催 フコク生命のベビーマッサージ教室(高松支社)
イベントレポート

場所
富国生命保険相互会社
高松支社

高松支社で「ベビーマッサージ教室」を開催!

8月6日、フコク生命 高松支社主催で「ベビーマッサージ教室」が開催されました。会場となった高松支社は、JR高松駅から徒歩10分ほど。日本一の長さを誇る高松中央商店街が近くにあり、観光客や買い物客で賑わっています。この日の天気は晴れ。午前中から太陽がジリジリと照りつけ、最高気温36℃の猛暑日になりました。そんな中、この日開催された教室には、47組94名ものママと赤ちゃんがご参加くださいました。
受付が始まると、支社スタッフが元気にお出迎え!キティちゃんのぬいぐるみと記念撮影をしたり、支社スタッフと仲良くお話しをしているママや、会場中をハイハイで元気いっぱい動き回る赤ちゃんなど、それぞれ自由に過ごしていました。
そして先生より、「泣いてもハイハイで動き回っても大丈夫です!会場中をつかって、ママも赤ちゃんも自由にしてくださいね。」とご挨拶があり、ベビーマッサージ教室がスタートしました。

ママの気持ちを傾けてあげてくださいね。そういう気持ちは赤ちゃんにもちゃんと伝わります!!

ベビーマッサージの前に、ママのストレッチからスタートです。手を組んで、手のひらを天井に向けて大きく伸びます。この時、指の付け根をぐっと伸ばしてリンパの流れを良くすることがポイント!腕や首も大きくゆっくり回し、ママの緊張がほぐれたところで、ベビーマッサージが始まりました。まずはお歌遊びで、赤ちゃんの頭の先から足の先までを、気持ちと気の流れを整えるイメージで触ってあげます。お歌は赤ちゃんを明るく元気にさせる効果があるので、たくさん歌ってあげると良いそうです。足をこすってあげる「あんよのマッサージ」は、体をポカポカにする効果があるので、この時期はクーラーなどで冷えてしまった赤ちゃんの体を温めることにも使えます!首からお尻に向かって背中をジグザグになでたり、背中を優しくトントンする「背中のマッサージ」は、鎮静作用があるので、赤ちゃんが安心して落ち着くそうです。「赤ちゃんが何で泣いているのか分からない時でも、背中をなでたり、トントンしながら、ママの気持ちを傾けてあげてくださいね。そういう気持ちは赤ちゃんにもちゃんと伝わります!」と先生からアドバイスがありました。
教室の途中、お昼寝の時間と重なった赤ちゃんは、泣き出したりぐずったりする子もいましたが、ママの優しい呼びかけやお歌を聞きながらマッサージをしてもらって、泣き止んだりそのまま寝てしまったりと、早速効果が現れていました。そして、赤ちゃんとのスキンシップを楽しんでいる様子のママは終始笑顔で、会場全体が温かい空気に包まれ、優しい気持ちになった時間でした。
最後に先生から、「ベビーマッサージはキッズになってもできるので、上のお子さまがいるママは、先にお兄ちゃんやお姉ちゃんからやってあげてくださいね。上のお子さまの心のケアにもなります。」とメッセージがありました。教室終了後には、水分補給をしっかりする赤ちゃんや、楽しそうに先生とお話しをするママ、お隣同士で交流を深めているママなどの姿が見られました。
ママ達からは、「親子のスキンシップがすごく大切だなと感じた。」「赤ちゃんの体の発達に大切な事も知り、勉強になった。」「親も子も気持ちが落ち着く。」などたくさんの感想も寄せられました。
ご参加頂いたママ達には、赤ちゃんとのコミュニケーションを通して、親子の絆を深めるとともに、大変な育児も楽しんで乗り越えていっていただける事でしょう。


今後も、引き続き全国各地でイベントを開催する予定でございます。お近くの地域で開催の際は、ぜひお越しください。みなさまのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

イベント当日ギャラリー

※写真をクリックすると写真が拡大します。

(登)コ‐販支‐1077(H27.6.18)使用期限(H27.8.6)

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • SanrioBB ゲーム動画壁紙がたくさんあるよ!
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ