• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

10月29日開催 ママぞうのベビーマッサージ教室(浜松支社)
イベントレポート

場所
富国生命保険相互会社
浜松支社

浜松で「ママぞうのベビーマッサージ教室」を開催

10月29日、フコク生命 浜松支社で「ママぞうのベビーマッサージ教室」が開催されました。
会場となった浜松てんまビルは、JR浜松駅、遠州鉄道新浜松駅からいずれも徒歩7~8分の場所にあります。JR浜松駅前の噴水では、浜松市のキャラクターである「家康くん」を植物でかたどった大きな立体模型が迎えてくれます。浜松市で最も賑わいのある中心的な商業施設も近く、伝馬町交差点に面したわかりやすい立地です。
イベント当日は、さわやかな秋晴れで日中は汗ばむくらいの日差しでしたが、夕方は涼しい風が吹いてすがすがしく、気持ちの良い1日となりました。
今回のイベントでは、1日2回のクラスで46組92名のママと赤ちゃんたちが集まりました。午前中はとても多くの方が参加され、会場を元気に動き回る赤ちゃんやお兄ちゃんもいました。午後は少人数でゆったりとした空間で、マッサージ教室が始まる前から眠そうな赤ちゃんや、歩き始めの赤ちゃんが1歩1歩ゆっくり練習したりしていました。撮影コーナーでは大きなキティちゃんのぬいぐるみに挟まれて笑顔で記念撮影をしていました。赤ちゃんたちも人見知りすることなく、和やかな雰囲気でのスタートとなりました。

親子が一緒に参加するベビーマッサージを体験

赤ちゃんの集中力は1回5分程度と言われています。全てのマッサージをやりきらなくても、赤ちゃんが気持ちよさそうで楽しそうなマッサージをいくつか覚えておくだけでもいいとのことです。
まずは、お歌に合わせて手足を動かす手遊びをいくつか行いました。上手にできたら「よくできたねー」と声をかけてあげることで、ママに褒められて嬉しいという記憶が残ってマッサージが好きになるそうです。
足首をくるくる回すマッサージ、寝転んで体をゆらゆらするマッサージはママの骨盤や子宮にも効果があるそうです。足裏のマッサージは、赤ちゃんの小さい足全体をさわってあげることで、大人がやる足つぼと同じく体のいろいろな部分を刺激します。
強さと速さと語りかけのトーンを変えることで「元気になる」「眠たくなる」2パターンのマッサージができます。起こしたいときは強く・早く・楽しく、寝かせたいときには弱く・優しく・楽しくをイメージしてやるといいそうです。
今回は、初めてベビーマッサージを体験する親子が多かったようです。気持ちよさそうに目を閉じてうとうとしている子や、元気になって動き回る子などさまざまでした。ママに背中をぎゅーとしてもらうと、嬉しそうに目を細めてママの胸に顔をうずめる赤ちゃんもいました。浜松支社のスタッフも一緒に歌を歌ったり、手足を伸ばしてストレッチしたり、会場一体となって楽しみました。
イベント終了後、ママたちからは「いつもはぐずって大変なのに、今日はマッサージをしたら穏やかに寝ていました」「赤ちゃんのためにもママが楽しくすることが大切であることを改めて感じました」との声が寄せられました。先生に感想を伝えたり、アドバイスをもらったりしているママもいました。今回の講座への参加をきっかけに、ご家庭でも継続的に、ベビーマッサージを通して親子のコミュニケーションをとっていただけるのではないでしょうか。
今回のイベントは浜松での開催でしたが、今後は、11月14日に鳥取、11月28日に大阪での開催を予定しております。その後も全国各地で開催いたしますので、お近くの地域で開催の際は、ぜひお越しください。みなさまのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

イベント当日ギャラリー

※写真をクリックすると写真が拡大します。

(登)コ-販支-4311(H26.7.24)使用期限(H26.10.29)

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • SanrioBB ゲーム動画壁紙がたくさんあるよ!
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ