• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

あっと驚くリメイクレシピ付き! 今月の常備菜レシピ

「ほうれん草のおひたし」&「鶏ハム」

このコーナーでは、初心者でも簡単においしく作れる常備菜を紹介します。メニューは「基本の常備菜」2品と、基本の常備菜をアレンジした「リメイクレシピ」2品の合計4品です。常備菜は多めに作っておくと便利ですが、同じおかずが続くのを嫌がるお子さまもいますよね。そんなときにリメイクレシピが大活躍! ぜひ日々の献立にお役立てください。

今回のメイン食材は、「ほうれん草」と「鶏ムネ肉」です。ほうれん草は、鉄分やビタミンCを豊富に含み、栄養価の高い野菜です。一年中出回っていますが、旬の季節は甘みが増し、栄養分もグッとアップします。ここでは、素材の味を生かしたおひたしにしました。「ほうれん草のおひたし」のアレンジは「ほうれん草の茶碗蒸し」です。簡単でとてもおいしいので、ぜひお試しください。鶏ムネ肉は、日持ちがして使い勝手のよい「鶏ハム」にしました。「鶏ハム」のアレンジは、夏の残り物のそうめんを活用できる「鶏ハムの煮麺」です。ササっと作れるので、寒い季節のお手軽ランチにおすすめです。

レシピ考案者:フードコーディネーター・スタイリスト/2人のお子さまのママ
鈴石真紀子さん

★ 常備菜の保存期間についての注意
よく冷ましてからフタをして、冷蔵庫に保管した場合での保存可能日数を表示しています。冷蔵庫の開閉頻度や食材の鮮度、季節や室内の状況によって前後します。常備菜の保存状態を見ながら判断してください。アレンジメニューについては、調理した当日中にお召し上がりください。

【ベース常備菜】①

ほうれん草のおひたし

材料(4人分)
  • ほうれん草…1束(250g)
    塩…適量

    【調味料】
    かつおのだし汁…90cc
    しょうゆ…大さじ1
    みりん…小さじ2

    保存期間:5日間
    保存方法:冷蔵庫保存
作り方
  1. 鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸騰させ、塩を加える。ほうれん草を根元から入れて15秒ほど茹で、水にさらして粗熱を取る。
  2. 1)のほうれん草の水気をよく絞り、4~5cm幅に切りそろえる。
  3. 2)を保存容器に入れ、上からよく混ぜ合わせた【調味料】を加えて蓋をし、冷蔵庫で1時間ほど冷やせば完成。
ワンポイントアドバイス
ほうれん草は火を通しすぎないように注意してください。水にさらした後は、よく絞ってから味付けをしましょう。

ページの先頭へ

★アレンジメニュー★

ほうれん草の茶碗蒸し

材料(2人分)
  • 卵…2個
    「ほうれん草のおひたし」のつけ汁…大さじ1
    和風だし…300cc
    塩…小さじ1.5
    「ほうれん草のおひたし」(軽く汁気を絞ったもの)…30g
作り方
  1. ボウルに卵を割りほぐし、「ほうれん草のおひたし」のつけ汁と和風だし、塩を加えて混ぜ合わせ、卵液を作り、こし器やザルで漉しておく。
  2. 茶碗蒸し用の器(深めの小鉢やマグカップでも可)にほうれん草を入れ、上から1)の卵液を流し入れる。表面に気泡が出ていたら、スプーンなどで気泡を取り除き、なめらかに整えておく。
  3. 鍋に器の高さの半分くらいの量になる水を入れて湯を沸かす。
  4. 沸騰した湯に器を入れ、再び沸騰したら弱火にして、ふきんでくるんだ蓋(蓋をふきんで包むようにして、蓋の上部分でふきんを結ぶ)をする。こうすることで、蓋に被せたふきんが水蒸気を吸い取り、茶碗蒸しの表面に水滴が落ちるのを防ぐ。そのまま7分ほど加熱すれば完成。
ワンポイントアドバイス
茶碗蒸しは、蒸し器がなくても簡単にできます。器は加熱できる深めのものであれば、なんでもOK。今回は、具材をほうれん草のおひたしのみにして、シンプルに作りましたが、お好みの具材を加えてもおいしいですよ。「鶏ハム」やチーズも合います。

ページの先頭へ

【ベース常備菜】②

鶏ハム

材料(4人分)
  • 鶏ムネ肉…1枚(400g)
    塩…肉の量の1%
    砂糖…肉の量の1%

    保存期間:1週間
    保存方法:冷蔵庫
    冷凍保存可能(保存期間約1ヵ月)
    ※冷凍後は加熱調理をしてください。
作り方
  1. 鶏ムネ肉の皮と筋を取り除き、観音開きになるように切る。次に、包丁で斜めの切り込みを数カ所入れて鶏ムネ肉を巻きやすくする。さらに、肉の表面にフォークで数カ所穴をあけ、調味料が染み込みやすいようにする。
  2. 1)の鶏ムネ肉の量を計り、塩と砂糖を鶏ムネ肉にすり込む。
  3. 2)の鶏ムネ肉を筒状になるように丸め、ラップでしっかりと二重に包む。冷蔵庫に入れ一晩寝かせる。
  4. 3)を常温に戻す。保温効果の高い厚手のお鍋(土鍋など)にお湯(分量外)を沸騰させ、ラップのまま鶏ムネ肉を加え、中火で3分ほど加熱する。火を止めたら鍋の蓋をし、冷めるまで置いておく(70度くらいの状態が長くキープできるのが好ましい)。
  5. 冷めたら、鶏ハムの端の方を輪切りにカットしてみて、中までしっかりと火が通っていることを確認したら、食べやすい厚さにスライスして皿にもりつけて完成。
ワンポイントアドバイス
鶏ハムは冷蔵庫で寝かせたものを常温に戻してから加熱することで、中までしっかりと火が通ります。低温でじっくりと火を通すことでしっとり柔らかく仕上がりますので、土鍋や厚手の煮込み用鍋など、保温効果の高い鍋を使うのがおすすめです。

ページの先頭へ

★アレンジメニュー★

鶏ハムの煮麺

材料(1人分)
  • 水…350cc
    かつおぶし…2g
    鶏ガラスープ(顆粒)…大さじ1
    塩…小さじ1/2
    酒…小さじ1/2
    そうめん…2輪(100g)
    「鶏ハム」…3切れ(約50g)
    レモン輪切り…適量
    水菜…適量
    かいわれ…適量
    ごま油…少々
作り方
  1. まず、かつおの一番出しを作る。鍋に水を入れて沸騰させ、かつおぶしを加えたら火を止め1~2分おいてふきんを敷いたザルで静かに漉す。
  2. 1)のだし汁に、鶏ガラスープと塩、酒を加える。
  3. 鍋に2Lくらいの湯を沸かし、そうめんを表示時間通りに茹で、ザルにあげて冷水でもみ洗いし、しっかりと水気を切る。
  4. 2)を中火にかけ、沸騰したら3)のそうめんを加えて、麺が温まったら、再沸騰する手前で火を止める。
  5. 4)を器に盛り、鶏ハム、レモンの輪切り、水菜、かいわれを添え、仕上げにごま油を回しかければ完成。
ワンポイントアドバイス
つゆに「かつおの一番出し」を使うことで、おいしいスープになります。お好みで柚子コショウやすだちを加えてもおいしくなります。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • SanrioBB ゲーム動画壁紙がたくさんあるよ!
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ