• HOME
  • 赤ちゃんクラブとは
  • プレゼント応募
  • リメイクレシピ付き!今月の常備菜レシピ
  • 今月の絵本
  • 全国の0円遊び場
  • イベント検索

あっと驚くリメイクレシピ付き! 今月の常備菜レシピ

「れんこんとベーコンのペペロン」&「菜の花ツナマヨ」

このコーナーでは、初心者でも簡単においしく作れる常備菜を紹介します。メニューは「基本の常備菜」2品と、基本の常備菜をアレンジした「リメイクレシピ」2品の合計4品です。常備菜は多めに作っておくと便利ですが、同じおかずが続くのを嫌がるお子さまもいますよね。そんなときにリメイクレシピが大活躍! ぜひ日々の献立にお役立てください。

今回のメイン食材は、「れんこん」と「ツナ缶」です。れんこんは、ビタミンCを豊富に含み、ネバネバ系食材に含まれる健康成分のムチンや、ポリフェノールの一種で抗酸化作用が期待できるタンニンも含まれています。ここではれんこんのシャキシャキとした食感を生かしたガーリック味の炒めもの「れんこんとベーコンのペペロン」にしました。アレンジは合びき肉と混ぜ合わせた「れんこんのミートローフ」です。2品目のツナ缶は年中手に入り、さまざまな料理に使える便利な食材です。ここでは菜の花と和えた「菜の花ツナマヨ」にしました。アレンジはクリームチーズを加えてパスタソースに。青菜が苦手なお子さまでも食べやすいメニューです。

レシピ考案者:フードコーディネーター・スタイリスト/2人のお子さまのママ
鈴石真紀子さん

★常備菜の保存期間についての注意
よく冷ましてからフタをして、冷蔵庫に保管した場合での保存可能日数を表示しています。冷蔵庫の開閉頻度や食材の鮮度、季節や室内の状況によって前後します。常備菜の保存状態を見ながら判断してください。リメイクメニューについては、調理した当日中にお召し上がりください。

【ベース常備菜】①

れんこんとベーコンのペペロン

材料(4人分)
  • れんこん…400g
    ベーコン…4枚(約100g)
    オリーブオイル…大さじ2
    水…大さじ1
    にんにく…1片
    赤唐辛子…1本
    塩…少々
    こしょう…少々
    パセリ…少々

    保存期間:3日間
    保存方法:冷蔵保存
作り方
  1. れんこんは皮をむき、7~8mmくらいの輪切りにする。ベーコンは1cm幅くらいに切る。
  2. オリーブオイル(大さじ1)を引いたフライパンを中火にかけ、1)のれんこんを加えて炒める。表面に軽く焼き色が付いたら水を加えて蓋をし、中まで火が通るように2分ほど蒸し焼きにする。れんこんに火が通ったら、一度お皿にとる。
  3. 2)のフライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにく、刻んだ赤唐辛子を加えて弱火にかけ、にんにくの香りが立ってきたら1)のベーコンを加えて中火で炒める。ベーコンから油が出てきたら2)のれんこんをフライパンに戻し、炒め合わせる。全体に火が通るまで3分ほど炒めたら、塩、こしょうで味を調えて、最後にパセリを散らせば完成。
ワンポイントアドバイス
食感と風味を味わえるように、れんこんはやや厚めにカットするようにします。その分、炒めるときには水を加えて中まで十分に火を通してから、ベーコンと合わせましょう。仕上げに粉チーズを振りかけるのもおすすめです。

ページの先頭へ

★アレンジメニュー★

れんこんのミートローフ

材料(4人分)
  • 「れんこんとベーコンのペペロン」…100g
    玉ねぎ…1/4個
    合びき肉…300g
    卵…1個
    パン粉…大さじ2
    牛乳…大さじ2
    塩…小さじ1/2
    こしょう…少々
    うずらの卵…6個
    ベーコン…4枚
作り方
  1. 「れんこんとベーコンのペペロン」、玉ねぎをそれぞれ粗みじん切りにする。
  2. 1)と合びき肉をボウルに入れ、卵、パン粉、牛乳、塩、こしょうを加えてよくこねる。
  3. 2)のタネの中央にうずらの卵を入れて、棒状に形を整え、耐熱皿の上に置き、表面にベーコンを巻きつける。
  4. 3)を200度で余熱したオーブンに入れて30分ほど焼いて取り出す。
  5. 15分くらい置いて肉汁を落ち着かせてから、お好みの大きさにカットする。
ワンポイントアドバイス
生地の中心にうずらの卵を入れると、中まで火が通りやすくなります。また、ミートローフの表面にベーコンを巻くことで、型がなくても美しい仕上りに。焼き上がり後すぐに包丁を入れると形が崩れることがあるので、粗熱が取れるまで、しばらく置いてから切り分けましょう。

ページの先頭へ

【ベース常備菜】②

菜の花ツナマヨ

材料(4人分)
  • 菜の花…約200g(2束)
    ツナ缶…大1缶
    塩…適量
    マヨネーズ…大さじ3
    粒マスタード…小さじ2
    こしょう…少々

    保存期間:3日間
    保存方法:冷蔵保存
作り方
  1. 菜の花は茎の固い部分を切り落とし、5cmくらいの長さに切りそろえる。ツナ缶は油切りをする。
  2. 大きめの鍋に湯(分量外)を沸かし、沸騰したら塩を加えて1)の菜の花を2分ほど茹でてザルにとる。菜の花の粗熱が取れたら、軽く水気を絞る。
  3. 1)のツナ、マヨネーズ、粒マスタードをボウルに入れて2)を加えて混ぜ合わせ、最後にこしょうで味を調えれば完成。
ワンポイントアドバイス
ツナ缶はツナの身が厚い大サイズを選ぶと、食べ応えがあります。ツナの身はほぐしすぎないようにし、ゴロっとした状態をキープすると見た目も味のバランスもよい仕上がりに。菜の花は風味や食感が楽しめるように、長めに切りそろえます。茎の方から順に鍋に入れ、茹ですぎには注意しましょう。

ページの先頭へ

★アレンジメニュー★

菜の花とツナのクリームチーズパスタ

材料(1人分)
  • 玉ねぎ…1/8個
    塩…適量
    パスタ(お好みのパスタ)…100g
    オリーブオイル…大さじ1
    「菜の花ツナマヨ」…100g
    クリームチーズ…30g
    パスタの茹で汁…大さじ4
    こしょう…少々
作り方
  1. 玉ねぎは2~3mm幅にスライスする。鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸かし、塩を加えて、パスタを茹でる。後ほどフライパンで加熱するため、表示時間より1分短めに茹でる。
  2. フライパンにオリーブオイルを引いて中火にかけ、1)の玉ねぎを炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりとしてきたら、「菜の花ツナマヨ」、1)のパスタ、クリームチーズを加えて軽く混ぜ合わせる。そこに、パスタの茹で汁を加えて全体をなじませ、塩、こしょうで味を調えれば完成。
ワンポイントアドバイス
「菜の花ツナマヨ」にクリームチーズを加えるだけで、簡単にクリーム系のパスタソースができます。玉ねぎを加えることで甘みと風味が引き立ちます。旬の季節は新玉ねぎを使うと、より甘みが引き立ちます。

ページの先頭へ

おすすめサイト

  • プレゼントキャンペーン
  • Sanrio サンリオ公式サイト
  • BOOKS FOR CHILDREN
  • Neem Tree

ページの先頭へ